春になったらゆらぎ肌のケアに注意しましょう!

肌がゆらぐ季節とは…?

現在女性の七割が敏感肌だと言われていますが、その七割のうちのいくらかの人はゆらぎ肌の可能性があります。ゆらぎ肌は敏感肌の一種のようなもので、一時的に肌が刺激に敏感になっている状態のことを言います。春にゆらぎ肌になりやすい理由ですが、冬の乾燥していた時期の影響で代謝が落ちていることと、春の寒暖の激しい変化が大きいこと、花粉や紫外線などで外部刺激を受けやすいことなどが挙げられます。早めのケアをしておきましょうね。

スキンケアが負担に?

ゆらぎ肌を改善するためにはスキンケアをしっかり行うことです。この時、肌ストレスを与えるようなスキンケアをしていないか注意してくださいね。肌のためを思ってやっていることが、逆効果だったらもったいないですよね。メイク汚れが残るのは確かに良くないことですが、ゴシゴシこすったり、何度もクレンジングを行っては肌にダメージが溜まりますよ!化粧品の防腐剤であるパラベンも、角質の状態が乱れてバリア機能にマイナスの影響を与えてしまう場合があります!

スキンケアとメンタルケア

春は環境が変わる時期ですから、それだけで精神的にストレスが加わります。ストレスがたまっていると女性ホルモンや自律神経が乱れますし、肌荒れしやすくなるんです。そこで、ストレス解消と美肌対策にもいい下半身浴やHSP入浴を試してリラックスしてください。スキンケアでは、手で刺激を加えないようにすることと、防腐剤や鉱物油などを無添加で作っている低刺激の化粧品を使ってお肌の手入れをするようにしたらいいですよ。

品川美容外科の死亡について詳しく