毛穴を奥まで綺麗にするために!洗顔のやり方を変えてみましょう

毛穴が綺麗になるように洗いましょう

毎日のように丁寧な洗顔を続けているにも関わらず、毛穴の汚れが取れなくて困っている人は、洗顔のやり方が間違っているかもしれないと考えてください。皮膚の表面を洗っているだけでは、毛穴に詰まった皮脂や汚れが落ちてくれずに、肌にシミを作り出してしまう可能性もあります。そんな恐ろしい事態を避けるためにも、皮膚の表面を石鹸などで丁寧に洗うように心がけると、石鹸の泡が顔面の毛穴にスムーズに入り込んでくれますよ。

毛穴を押し潰さないように洗ってください

洗顔をする際に力強く顔面を洗ってしまっていた人は、それは顔を綺麗に見せるどころか、皮膚に傷を付けてしまう可能性もあるので注意をしてください。力を込めて顔面を洗っていると、手の力で毛穴が押し潰された状態になってしまい、石鹸の泡が毛穴に入り込まなくなってしまいます。そのせいで毛穴に汚れが残ったままになり、シミやニキビが増えてしまう事も珍しくありません。なるべく毛穴に圧力を加えないように、そっと顔面を洗う事を意識してみましょう。

まずは毛穴を広げる事が重要です

洗顔をする際に冷たい水を顔面にかけてしまうと、その水の冷たさで毛穴が縮んでしまい、石鹸の泡が毛穴に入り込まなくなる場合もあります。まずは桶などにお湯を入れて、そこに顔面を浸けたまま毛穴を温めるように意識してください。そうするだけで毛穴が広くなって、石鹸の泡がスムーズに入り込みやすくなりますよ。お湯に顔面を浸けるのが苦手だという人は、蒸しタオルを顔面に当てておくだけでも、毛穴が広げる効果が得られます。

品川美容外科の提訴について詳しく