秋が一番老けやすいってほんと?老けないための心がけ3選

夏の疲れが肌や髪にも・・・。秋こそ美容ケアを!

真夏、暑い季節を乗り越えた肌や髪は、涼しくなってくると共に夏の疲れがドッと現れやすくなります。秋が一番老けやすいと言われるのは、このためです。秋こそしっかり、美容ケアをしたいものですね。夏のダメージを受けた肌や髪は、保湿力の多いスキンケア用品やトリートメントなどで、しっかりと潤いを補給しましょう。またビタミンCを多く含む野菜類などや、コラーゲンサプリなどを摂取するのも良いですね。体の中からも外からも、ケアしていきましょう。

まだまだ紫外線が強い季節。秋になっても日焼け対策を

涼しくなってくると、なんとなく日差しもやわらいだように感じるかもしれません。けれども実際は、秋とは言えまだまだ紫外線が強いです。ただでさえ真夏、日焼けしてしまったお肌です。それ以上、ダメージを与えては、肌トラブルの原因になるばかりでしょう。秋になってもしばらくは、しっかりと日焼け止めクリームや日傘などで日焼け対策を行いたいものです。また夏の紫外線を受けた肌は、シミ予防の美容クリームを塗ったり、シミの原因となるメラニン色素の発生を抑制するビタミンCを摂取したりして、ホワイトニングに力を入れましょう。

疲れた肌や髪に優しいパックをしてあげよう!

夏の疲れが溜まっている肌や髪の毛には、天然素材の保湿パックがおすすめです。抗酸化作用も高く保湿力もあるのが、蜂蜜とオリーブオイル。これらを使って、贅沢に美容パックを行いましょう。オリーブオイルに蜂蜜を混ぜたものを、髪の毛に付けてしばらく時間をおいてシャンプーすると、ぱさついた髪の毛の回復が期待できます。蜂蜜は、寝る前に唇に塗って寝ると、唇の乾燥を防ぎぷるぷるのリップになるでしょう。そのほかにもアボガドパックなども、試してみると良いですね。

品川美容外科の起訴まとめサイト